2月
25
2014

お金はかかっても手にできるもの

なんの支障もないから歯は矯正しない
という方もいることでしょう。

でもそれがコンプレックスになっているのなら、
お金がかかっても考えて欲しいと思います。

たかが歯ですが、歯並びによって容姿が変わってきます。
徐々にひどくなる方だっていますし、
挙句の果てには麺類がポロポロ落ちて食べにくくなる方もいます。

歯並びは骨格的なこともあるため
遺伝的要素を持っていることも有りますが、
癖でそうなる方だっています。
例えば舌先で歯を押す癖がある場合などです。
あとは指しゃぶり。

永久歯が生えてもそのくせがある方は出っ歯になりがちです。
これは本当のことですので、
もしお子様がそうなら、原因を探してやめさせましょう。

歯並びによって偉るものは
見た目に良くなるということと、
食べる際に影響が出てた方には
きちんと食事が取れるということです。

食事に支障が出てくれば、顔はもちろんのこと、
姿勢だって崩れていき、
健康を害することだってあるのです。

コメントは受け付けていません。
7月
01
2013

軽いものならまずはカウンセリング

出っ歯と言っても口も普通に閉じて周囲からもあまり言われないのなら、あまり気にしない方が良いかと思います。

人は最初の見た目で判断してしまいますが、結婚となるとそれはどうでもよいものとなりひっくるめてその人を好きになり一緒になります。出っ歯だからといって彼氏や彼女ができないわけではなく、もしそれで悩み一度も異性と交際したことがないのなら、性格に問題があると思います。

性格に問題があるとはかなり失礼なことのように取られますが、勘違いしないようにしましょう。

コンプレックスとして抱えているだけで暗くなってしまうと寄ってくる方が居ないというだけで、明るく普通に接することであなたの良さが倍増しますし魅力もわかってもらえるようになるため、悩み続けることはないということです。

食事をする際に支障が出てきたというのなら迷わず歯列矯正をおすすめします。

また、やったほうが良いのかという判断を仰ぐために、審美歯科などでカウンセリングを受けても良いかと思います。

コメントは受け付けていません。
6月
05
2013

口呼吸が改善されるケースも

出っ歯の方の場合、口呼吸になっている方もいるようです。

口呼吸があまり良くないのは多くの方が知っていることですが、鼻呼吸をすることでは鼻毛がホコリや風邪などのウィルスから守ってくれるため、風邪も引きにくいと言われています。だとしたら、風邪を引きやすくて確かに口で呼吸をしているという方は思いつくのではないでしょうか?

出っ歯が口呼吸の原因になっている???

なんて思う方は多いかもしれませんが、顎の骨のせいでそうなっている方は実際にいるということです。つまり、出っ歯の方で鼻呼吸がしづらいという方の場合には、上顎の手術をしなければならない方もいるということになるのです。ただし、すべての方がそれに当てはまるわけではなく、きちんとした検査をしないとわかりません。

出っ歯でこれまでに体が弱かったという経験があるのなら、カウンセリングだけでも受けてみてはいかがでしょう?検査にかかる費用が出ることもありますが、無駄ではないと思います。

コメントは受け付けていません。
5月
17
2013

ほんとうに矯正が必要か考えてみよう

本人はきにしていても周りはそう見ていないこともあります。

出っ歯で悩んでいても、友だちに言わせると言われるまで分からなかったとか、
前歯が大きいからそう見えるのでは?なんて意見をもらうこともあります。

もし誰もきにしていないのなら少しだけ考えてみましょう。

歯列矯正をされる方の中には、かみ合わせが段々と悪くなり、
食事をするにも一苦労される方も居ます。
前歯を中心に犬歯から置く歯まで合わさることがなく、
麺類を口に入れてもスルッと落ちてしまうことだってあるのです。
そのような状態になっていると強制は絶対にすべきだと思います。

でもたいしたことなくて、生活にもししょうがないのなら
歯並びの矯正を辞めるということもいいのです。

学生の頃からきにされている方でも、大人になり
お子様が大きくなっても生活に支障なく暮らしている方は多いです。

可愛く見えるはずだからという軽い気持ちなら、
多額の費用をかけて歯列矯正をすべきではないと思います。

コメントは受け付けていません。
4月
19
2013

出っ歯になっている原因を突き止める

出っ歯の原因をきちんと突き止めてくれる歯科医院を探すべきですが、
元となる部分を矯正歯科で治療が可能ならばやってもらってもいいと思います。

人によっては骨格がご両親のどちらかに似ることによって
そうなってくると言います。
段々と父に、母に似てきたという方がいますね?
大人になるに連れて顔の印象、特に口元が似てきたという方は意外と多いようです。

骨格が似ているのなら顎の骨を削るということも考えられます。
出っ張っている部分を削るのです。
こちらの場合には矯正歯科ではなく形成外科や
美容外科となって歯だけが矯正歯科というふうになるのかもしれません。

すべて自費で行われますのでとてもお金がかかってしまいそうです。

糸切り歯よりも後ろにある歯を抜いてやる方法もあります。
この方法だと形成外科や美容外科にいく必要はありません。
費用的には安く抑えることができるでしょう。
とはいっても数十万円から100万円前後となるようです。

出っ歯になっている原因が分かって治療を行うと
納得して受けられます。

コメントは受け付けていません。
4月
06
2013

出っ歯矯正のためにネットで稼ぎたい

出っ歯を治すためには費用がかかります。

歯列矯正は全て自己負担で治療していきますので健康保険が使えません。

健康保険適用の治療では負担割合は3割となりますが、保険に加入しているだけでとても助かっている部分があります。高額治療費だってそれで賄うことができているのですが、歯列矯正にいたっては病気などで生活に支障がないとされているため、保険が効かないのです。

それならネットで稼いでしまって治療費を稼いでみてはいかがでしょうか?

ホームページやネットショップを立ち上げたあと、SEOコンサルタントのナッキー・コンサルティングに集客術を施してもらい、早い段階で稼いでしまうのです。

SEO対策はやりながら勉強しながらだと素人でも施すことができますが、時間がかかります。

ネットで紹介されているSEO対策には有効じゃないものもあります。ツールだって同じ事が言えるため回り道をしてしまう可能性があるのです。回り道をせずに稼ぐにはSEOコンサルタントの会社に依頼すべきでしょう。

コメントは受け付けていません。
3月
20
2013

削っての矯正はどうか

出っ歯なら気になるのは前歯だけかもしれません。

歯科医院によっては簡単に短期間で出っ歯が解消できるようですが、その方法は飛び出している部分を削って治していくというものです。もちろん削ったままでOKというものではなく、削った歯にかぶせるクラウンを作ってはめ込んで完成ということになります。

とにかく早く出っ歯を解消したいという方には適しているでしょうが、将来的に考えると健康な歯を削っての治療のデメリットは大きいものです。

デメリットとしてあげられるのは、被せたものが外れる可能性があることと、そうなった場合には再び治療が必要になることです。でも大きなデメリットは削ってしまうことで、もし被せた部分の隙間から虫歯菌が入ってしまうと再び歯科治療が待っているのです。

ラミネートベニア法というホワイトニングをされた方の話ですが、被せたセラミックが何度も割れたり剥がれたりし、1回あたり10万円近くの治療費がかかって困っているということでした。これに似た感じになるのです。

コメントは受け付けていません。
2月
26
2013

お金がかかってもやる価値がある

歯列矯正にかかる治療費は高いものですが、
それなりに価値のあるものだと思っています。

出っ歯の方だと見た目が変わることで自分に自身が持てるようになるようで、
笑った時にそれを痛感することもあるようです。
出っ歯だと笑った時に唇が歯にくっつき手で戻したり
唾液で濡らして戻すのが習慣化していますがそれなくして自然に口が閉まるのはうれしいことなのです。

また、歯並びが悪いために口呼吸になっていたかただと、
風邪をひきにくくなるとも言われていますので健康面でも良いのです。
口呼吸は雑菌やウィルスが入りやすく風邪をひく確率が高いと言われています。

他には、歯並びの悪さから、綺麗に磨けない部位も出てくるため
度々の虫歯治療をされるという方も居ます。

歯の矯正では抜歯して行われることもありますが、
虫歯になっている歯が多いほど、歯列矯正を決断した時に
それを開始するまでの時間も長くなってしまいます。

虫歯治療にかかった費用と時間を考えたら
将来は虫歯リスクまで低くできる歯列矯正はメリットが多いといえるでしょう。
お金がかかっているからこそ歯を大切にするようになります。

コメントは受け付けていません。
1月
29
2013

歯列矯正とともに行いたいこと

歯並びの原因の一つに、姿勢の悪さというものがあります。

日本人は姿勢が悪いと言われており、お腹と顔が前に突き出ている方が多く、歩くときにも足だけが前に行くような感じの方も居ます。これだと猫背にも見えてしまいますし、実際に猫背に鳴ってしまわれている方も居ますが、これも歯並びを悪くする原因の一つだと言われているのです。

人の骨はどこかに歪みが生じるとその部分だけではなくほかの骨関節にまで影響を与えます。

特に頭の骨の歪みでは体の不調をきたすと迄言われていますが、そこには顎の骨もあります。顎の骨のズレが生じれば歯並びに影響をあたえることは目に見えていますね?

もしあなたが歯列矯正を考えているなら、同時に姿勢を正すことも行なってみてはいかがでしょう。姿勢矯正をすると同時に足を組むことをやめれば頬杖をつくこともなくなります。実は頬杖も歯並びが悪くなる原因だと言われているのです。

コメントは受け付けていません。
12月
09
2012

歯並びがよく見えても歯列矯正が必要な人も

一見、歯並びがよさそうに見えても歯列矯正が必要な方も居ます。

奥歯はかみ合わせられるのに、前歯が咬み合わない。

これを開咬(オープンバイト)と言いますが、
食事の際にも奥歯だけを使って食事を摂るしかありません。
前歯は合わさることがないのですから。

見た目は少し変。
そんな感触を受けるのですが、歯並びは良いので問題は無さそう。

実はそうではなく、骨格的に問題がある方が多いのです。

骨格の問題で開咬になっている方は
癖によるものもあると言われています。

常に口が空いた状態で口呼吸をしていることで
そうなる方もいるようです。

口呼吸をすることにより感染症にもかかりやすいため
歯列矯正をしたほうがいいのです。

コメントは受け付けていません。